ネリノコモノ

ネリが使用する小物(ときどき大物)のレビューや思ったことなどをつらつらと

電動ドライバー VESSEL 電ドラボール No.220USB-1

使う機会がほとんどないのでドライバーの買い替えを迷っていたが、ずっと気になっていたモノをホームセンターで見つけたので思わず購入。

パッケージ

電ドラボール パッケージ(表)

側面

電ドラボール パッケージ(側面)

ドライバーの特徴と各部名称が記載されている。

中身

電ドラボール 中身

説明書、VESSELロゴのステッカー、付属ビット、本体、USB充電ケーブル、注意書きが入っていた。ACアダプターは付属していない*1

本体

電ドラボール

中央の赤い部分がスイッチで、左にスライドさせるとネジを緩め、右にスライドさせるとネジが締まる。また、スイッチから手を離すと停止する。

この面には他にバッテリー充電ランプやLEDライト、充電ポートがある。

バッテリー充電ランプ

ランプは充電時は赤色、充電が完了すると緑色になる。充電時間は約60分で連続使用時間は約40分*2

充電

LEDライト

電ドリボール LEDライト

電ドラボール LEDライト

ドライバーの先に光が当たるようになっているので、薄暗い所のネジ締めに便利。

充電ポート

電ドラドリル 充電ポート

形状はMicro USB-typeBで、USB充電方式。

ビット差し込み口

スリーブを上にスライドさせてビットを差し込む。

電ドラボール スリーブ

替えビットサイズは電動ドライバー用対辺6.35mm、六角形のものであればOK。

グリップ

一部がへこんでいて握りやすい。

電ドラボール グリップ

大きさ

電ドラボール 大きさ

全長は本体がほぼボールペン(ジェットストリーム)と同じで、それにビットの長さがプラスされる感じ。

付属ビット

このモデルには1本付属(サイズはプラス2)。

電ドラボール 付属ビット

ANEXハイパービット AHPM-1326L

付属のビット1つではさすがに足りないので、私が必要だと思う他サイズも調達。

ANEXハイパービット AHPM-1326L

プラスの1から3、マイナス6が1セット。

つけてみるとこんな感じ。

ANEXハイパービット

長さが付属ビットと同じ110mmなので違和感はない。

電ドラボールを使ってみて

ちょうど良いサイズ、力とスピード

他の電動ドライバーよりかさばらず、パワーは手動レベル。*3

ネジを締めるスピードは電動にしては早すぎず、電動ドライバーを初めて使う(私の様な)初心者にも使いやすい。

「購入した家具を組み立てるのにネジ締めが面倒。でも、本格的な電動ドリルは嵩張るし、パワーがありすぎて怖い」という人に、電ドラボールはぴったりだ。 

バッテリーが使えなくなったらただの手動ドライバー(やや重め)

充電中はバッテリー保護のため使用出来ない仕組みになっており、バッテリーを変えられないので、充電が切れたりバッテリーが劣化してしまうと手動ドライバーとしてしか使用できない。

 

将来悲しい宿命が待ち受けている商品だが、手動ドライバーとしても使い続けるかどうかは、バッテリーが劣化してしまってから考えようと思う。

*1:5V 1Aで良い

*2:無負荷時

*3:電動使用時のトルクは最大2N・m

財布 クワトロガッツ コンチャ

10年以上愛用してきた財布を、友人から「年季入ってるね。」と言われ、改めて冷静に見て、あまりの汚さに新調した。

サイズが小さめの2つ折り財布を探していたところ、見つけたのがこちら。

quatrogats.com

こんなパッケージで届いた。

財布 2つ折り コンチャ

中にはこんなおしゃれな封筒が。

財布 2つ折り コンチャ 茶封筒

中身はこちら。

財布 2つ折り コンチャ 中身

財布本体と、注意書き、お知らせ(修理の問い合わせについて)など。

財布 2つ折り コンチャ

財布 2つ折り コンチャ 中身 裏

スナップを開けたところ

財布 2つ折り コンチャ 小銭入れ

手前が小銭入れ、奥がカード入れになっている。

カード入れを上にめくると

財布 2つ折り コンチャ カード入れ

さらにカード入れがある。

上にめくると

財布 2つ折り コンチャ カード入れその2

またカード入れが。

カード入れを全部展開すると

財布 2つ折り コンチャ 小銭入れ 奥行き

小銭入れは手前だけではなく財布全体に続いているのが分かる。

財布 2つ折り コンチャ 小銭入れ その2

この様な感じに開き、手前にスライドさせて小銭を取り出す。

右側側面

財布 2つ折り コンチャ 右側面

札入れがある。

中身を入れてみた

小銭が沢山入る。

財布 2つ折り コンチャ 小銭入れその3

使用時はスナップを開けてから一度手前に中身を引き寄せる手間はあるが、硬貨が見やすく出し入れもスムーズ。

カードは各ポケットに3枚程、合計9枚が実用範囲。

財布 2つ折り コンチャ カード入れその3

札入れは縦幅に余裕がなく、やや出し入れし辛い。

財布 2つ折り コンチャ 札入れ

小銭が平らに入らなかった場合、一部が盛り上がってしまう為、一方の見た目が残念になりがち…(下の場合は右側面)。

財布 2つ折り コンチャ 小銭を入れたところ

左側面はいい感じ。

財布 2つ折り コンチャ 左側面

数ヶ月使ってきて感じたこと

良いところ

コンパクトで収まりの良いデザイン

私は荷物をコンパクトにしたいタイプで財布は2つ折りがマストなのだが、その中でもこちらは2つ折り財布の中でも小さめ*1

また、小銭入れ兼財布が開くのを防止するスナップが付いており、「2つ折り財布の弱点=カバンの中で間に物が挟まってしまう」問題を防いでくれる。

横スライド式カード入れ

今まで使ってきた2つ折り財布の中で一番カード入れが使いやすい。

横スライド式は今回が始めてだったが、上から出し入れする一般的なタイプよりスムーズに出し入れが出来る。

残念なところ

容量が大きすぎな小銭入れ

見やすく出し入れしやすいのだが、調子に乗って大量の小銭を入れてしまうと、奥の見えない部分に小銭が残ってしまっていたりして、その額を把握し辛い。

だからと言って傾きを急にして一気に手前に引き出そうとすると、小銭がせきを飛び越えて床に転がってしまう。

また、毎回収まり具合を調整して小銭の偏りを無くしてスナップを留めないと、財布の形が不細工になったり、時には手前に残ってしまった小銭が、次に開いた際、床に転がるので扱いにコツが必要。

 

ちょっとずつ味が出てきたMyコンチャ。

財布 2つ折り コンチャ 数か月使用後

小銭の入れすぎに注意しながら使い込んでいきたい。

*1:100*80mm、何も入れていない状態の厚み20mm