ネリノコモノ

ネリが使用する小物(ときどき大物)の紹介や思ったことなどをつらつらと

付箋 ヤマト テープノフセン TF-15

以前の記事で紹介した「ロールタイプのふせん紙」が可愛すぎてもったいなくて使えない。

neri5.hatenablog.com

そこで仕事で惜しげもなくガンガン使えそうな付箋を探して購入してみた。

www.yamato.co.jp

外箱

f:id:neri5:20171105113724j:plain

幅は15mm、長さ10m。

f:id:neri5:20171105113740j:plain

テープ(付箋)カッター付き。

中身

f:id:neri5:20171105113811j:plain

説明書が入っていた。テープ(付箋)はつめかえて使用できるようだ。

本体

左向き

f:id:neri5:20171105113827j:plain

正面

f:id:neri5:20171105113841j:plain

右向き

f:id:neri5:20171105113854j:plain

付属のテープ(付箋)カット使用

f:id:neri5:20171105113942j:plain

切り口のギザギザは大きめ。

使用してみて思ったこと

描き心地

通常の付箋と変わらない。大体のペンで問題なく書ける。(油性ペンはにじむ。)

粘着力

f:id:neri5:20171105114013j:plain

紙の上に貼るのにはちょうど良い塩梅の粘着具合。

程よく剥がれず、かと言って剥がしにくくて下の紙を破ってしまうようなことはない。

厚み

安いペラペラな付箋に比べて少し厚みがある。パソコンのディスプレイの縁につけるとその厚さ(重み)のせいか剥がれてきてしまうなど、紙以外との相性は良くないようだ。

テープカッターについて

コツが必要。ひねり具合を間違えると付箋がしわくちゃになり、思っても見ないところでちぎれてしまう。

不器用な私の場合、何回かに1回は失敗している(焦って急いで切ろうとすると特にダメな模様)。

誰でも簡単に使えるようもう少し改善してもらえたらうれしい。