ネリノコモノ

ネリが使用する小物(ときどき大物)の紹介や思ったことなどをつらつらと

多機能ペン OHTO MuLTI-Smart4

*以下の記事は前ブログ記事を加筆訂正したものです。

多機能(ボールペン3色&シャーペン付き)で同じ性能を持つ他社製品より圧倒的にコンパクトな「OHTO MuLTI-Smart4」を仕事用に購入。

f:id:neri5:20170702185631j:plain

他社同機能ペン(ZEBRA スラリ2+S)との比較

f:id:neri5:20170702185656j:plain

OHTO MuLTI-Smart4の方がかなり小さい。

OHTOの売りである「ニードルポイント」のおかげで筆先が見易く、また、インクもなめらかで書きやすい。

f:id:neri5:20170702185718j:plain

f:id:neri5:20170702185846j:plain

高級感漂う金属製替芯も予想外に80円(税抜)というお手頃価格だったので一緒に購入。

f:id:neri5:20170702185730j:plain

芯の小ささが心配だが、その持ちが良いことと本体の耐久性があることを期待して、多機能ペン4代目としてしばらく使ってみようと思う。

以下、私が使ってきた多機能ペン3代の使用感も一緒に紹介。

三菱 ジェットストリーム 多機能ペン 2&1 0.5mm 白

f:id:neri5:20170702185802j:plain

仕事用多機能ペン1代目。赤と黒ジェットストリーム0.5mmと、シャーペン0.5mm搭載。

程よいサイズ、重さ、シンプルなデザイン、滑らかな書き心地と濃くて見やすいインク色などお気に入りポイントが多かったが、3年程愛用した所で本体にひび割れが入り引退。

f:id:neri5:20170702185924j:plain

パイロット ドクターグリップ4+1 ライトグリーン

f:id:neri5:20170702190002j:plain

多機能ペン2代目。

ボールペン2色では足りなくなり、一気に4色の世界へ足を踏み入れる。黒、赤、青、緑の0.7mmボールペンとシャーペン0.5mm搭載。

太めで重さがあり安定感は良いが長時間筆記には重すぎな点、インク出始めのかすれの長さ、インクの色が薄いのが気に入らずサブへ回る。

ZEBRA スラリ2+S 白

www.zebra.co.jp

f:id:neri5:20170702190024j:plain

多機能ペン3代目。2代目をしばらく使ってみて緑は必要ないことが分かり、3色へ。

黒、赤、青のエマルジョンボールペン0.5mmと、シャーペン0.5mm搭載。

サイズ、重さ、デザイン、インク色は申し分ないが、インク自体に問題があり。付属していたインク(黒)は途中で出なくなり替芯を購入するも、また途中で出なくなってしまった。他色も同じように途中で出なくなってしまうことが多かった。

元々入っていたインクをなんとか最後まで使い切ったものの、元々インク出始めもよろしくなく、またこんな思いをするのはこりごりなので引退させることに。