ネリノコモノ

ネリが使用する小物(ときどき大物)の紹介や思ったことなどをつらつらと

はさみ コクヨ エアロフィット グルーレスタイプ

無印良品のはさみを10年以上愛用していたが、使えなくなってしまった。

その後、無印良品の新型はさみを含め、数多く試してきたがどれもイマイチ気に入らず。

ようやく長く使えそうな「エアロフィット グルーレスタイプ」に出会った。

www.kokuyo-st.co.jp

パッケージ

f:id:neri5:20170619182847j:plain

文字の大きさから、「のりがつきにくい」のが一番の売りのようだ。

f:id:neri5:20170619183016j:plain

特徴や廃棄方法が書いてある。

本体

f:id:neri5:20170619183127j:plain

持ち手はゴム素材で、穴のサイズは私には大きすぎず小さすぎず程良いサイズ(ワイドハンドル)。

PLUSのフィットカットカーブと比較

f:id:neri5:20170619183212j:plain

重ねるとほぼ同じサイズ。エアロフィットの方が全体的に細身。

f:id:neri5:20170619183251j:plain

f:id:neri5:20170619183402j:plain

刃の長さもほぼ同じ。(エアロフィット:70mm、フィットカットカーブ:65mm)

セールスポイントは活かされていたか

パッケージに記載のあったセールスポイントは4つ。

  1. 手にやさしい「エアークッション構造」
  2. シャープな切れ味の鋭角仕上げ
  3. 軽く滑らかな「スムーズ開閉機構」
  4. 長期間のりがつきにくい「グルーレス刃」

1. 手にやさしい「エアークッション構造」

持ち手の内側が樹脂で囲まれておりクッションが効いていそうなイメージだが、実際使ってみると手がよく当たる上下は樹脂がピンと張っており、横も他のはさみのように硬い。

残念ながら私には柔らかさが感じられなかった。樹脂が緩んできたらちょうど良い塩梅になるのかも…と今後に期待。

2. シャープな切れ味の鋭角仕上げ

紙の厚みに関わらずスパッと切れる。快感。

軽く滑らかな「スムーズ開閉機構」

エアフィットカーブに比べると軽く開け閉め出来る。うたい文句通り「スムーズ」。

4. 長期間のりがつきにくい「グルーレス刃」

表面の加工(フッ素コート)ではなく、はさみを閉じた際に当たる面を少なくすることで「のりがつきにくい」状態を保つそう。

マスキングテープや両面テープを切るのに何回か使用したが、今のところベトつかず快適に使えている。

4つのうち、3つはその通りだった。残り1つも及第点で、セールスポイントに偽りはなかった。

勝手にセールスポイントを追加

5. 右利き用はさみを使い慣れた左利きさんにオススメ

幼い頃左利き用はさみが手に入らず右利きを使い続けた結果、左利き用を使いこなせない私のような人に使って欲しい。その理由は…

刃全体が細身で、刃先も細い

右利き用はさみを使う時は「ここら辺かな」と当たりをつけて切っている。(切っている部分が刃の影に隠れてしまうため)当然、刃が太いと切りたい部分に覆い被さる範囲が広くなり尚更目測がつけ辛い。そんなストレスが軽減される。

穴のサイズが左右同じ

一部のはさみは右利き用に左右非対称になっているものがあり、左利きには非常に使いづらいが、このはさみは持ちやすく、使いやすい。

個人的には勝手に追加したセールスポイントと、のりがつきにくい点が最も気に入っている。