ネリノコモノ

ネリが使用する小物(ときどき大物)の紹介や思ったことなどをつらつらと

SIMフリー携帯 ASUS ZenFone 2 (ZE551ML-RD)

AndroidSIMフリー携帯、「ASUS ZenFone 2(日本版)」を手に入れた。

www.asus.com

外箱

f:id:neri5:20170624170556j:plain

iPhone 5の外箱と並べてみる

f:id:neri5:20170624170701j:plain

f:id:neri5:20170624170741j:plain

横幅、縦幅、高さも一回り大きい。

本体

f:id:neri5:20170624170837j:plain

その他

f:id:neri5:20170624170917j:plain

左上から

  • シール(モデルネームとシリアルナンバー記載あり)
  • イヤホンマイク
  • イヤーピース
  • USBチャージャー
  • micro USBケーブル
  • 製品保証書
  • ユーザーマニュアル
  • コールセンター案内
  • microSIMスロットに関するお知らせ(日本国内ではSIMスロット1しか使えない旨が書いてある)
  • Android搭載製品のアップデートについて

ZenFone 2本体

正面

f:id:neri5:20170624171227j:plain

初めて起動するとこんな画面が出る。

背面

f:id:neri5:20170624171322j:plain

色は渋めの赤色。

下側

f:id:neri5:20170624171416j:plain

(左から)マイク穴、microUSBポート

上側

f:id:neri5:20170624171520j:plain

(左から)マイク穴、電源ボタン、ヘッドホンジャック

右下

f:id:neri5:20170624171618j:plain

右下に背面カバーをはずすためのくぼみがある。

カバー内側

f:id:neri5:20170624171754j:plain

上からmicroSDカードスロット、microSIMカードスロット1、2。

(私の)薄っぺらい爪では歯が立たず、昔PC用液晶フィルムを買った際におまけで付いていたプラスチック製のヘラを隙間に差し込み少しずつ開けていった。

iPhone 5と比較

f:id:neri5:20170624171902j:plain

隣に並べるとやはり大きい。

重ねてみる

f:id:neri5:20170624171955j:plain

f:id:neri5:20170624172024j:plain

この通りZenFone 2の中にiPhone 5がすっぽり収まる。

明るさ設定はZenFone 2がMAX、iPhone 5が50%程度で撮影

iphoneと比較すると、液晶は暗めである。

しかし、常に暗めの設定にしている(ZenFone 2の場合70〜80%でOK)私には特に気にならないレベル。

片手で握ってみる

手のサイズが標準(手袋はMサイズ)である私がそれぞれを片手で握ってみた。

iPhone 5の場合

f:id:neri5:20170624172309j:plain

ご覧の通り、どの場所も片手でタッチ出来そう…というか出来る。

ZenFone 2の場合

f:id:neri5:20170624173711j:plain

片手では手を慎重にズラしながらでないとタッチ出来ない箇所が多い。 器用で用心深くない限り床に落としてしまう確率大。

電源が遠いのが気になったが、設定により画面タップ2回でスリープと切り替えられるので問題はない。

ZenFone 2 (ZE551ML-RD)を選択した理由

ZenFone 5の後継機だから

auでの二年分割払い(iPhone 5)の後、しばらくガラケー1本に戻ったが、外出先で調べ物が出来ないのが辛すぎる(特に旅行時)。

そこで以下の流れに。

  1. スマホを使いたいが毎月高いお金を払いたくない
  2. 格安SIMを検討
  3. 格安SIMではauiPhone 5は使用困難
  4. SIMフリー携帯を買うか…
  5. ZenFone 5が良さそう…これに決めた!
  6. ZenFone 2プレスリリース
  7. …お値段高めだけど性能良さそうだし、iPhone 5(4型)に比べてZenFone 2は画面が大きい(5.5型)ので、重いiPad 2(Wi-Fiモデル)*1を外に持ち歩かなくてもよさそう。
  8. 決定

メモリは2GBで十分

Android世界初4GBメモリに心引かれたが、冷静に考えてみると、メモリを大量に消費するアプリを使用しない私には2GBで事足りる。

容量も32GBで十分

iPhone 5も32GBモデルで事足りていたし、もし増やしたくなったらiPhone 5にはない外部メモリ(microSDカード)で最大64GBまで増やせる。

赤色OK

赤と黒で迷っていたが、黒の販売延期のおかげで赤に絞れた。

数日使ってみて思うこと

サクサク動いて快適だ。バックグラウンドに何個かアプリが立ち上がっていても全然遅くならないので、いちいち終了させなくても良くなった。

画面が大きい分、先日紹介のBluetoothキーボード(Logicool k480)を繋いで長文を書くのも可能だ(例.当記事)。

ネットサーフィンや、iPad 2でよくプレイしている大きい画面向けのアプリ(地図を埋めるパズルゲーム<例:「世界パズル」>)なども快適に楽しめる。

Android携帯を使用するのは約3年ぶり。すっかり作法を忘れ、その進化にびっくりしている。

*1:748g:純正カバー混み